当ガーデンの理念・目標とするところ

この度は、 にいがたPETガーデンのWebページにお越しいただき誠にありがとうございます。

 私たちはこれまで (有)エコワールド・オーテック の業務を通し 新潟市を中心とした社会へのエコロジー意識の貢献に力を注いで参りました。その日々の中、私たちの日常生活を構成している大切な家族の一員であるペットの「死後処理の問題」を直視しなければならない出来事がいくつかありました。

現在、日本国内においては亡くなった動物の管理を各市町村の環境衛生課が管轄しています。
そしてその際、動物は、事務的に処理をされるのが現状になっています。

 飼っていたペットが亡くなった際、上記以外の選択として、近年増加の一途をたどるペット霊園の存在があります。ですが、それら多くの施設にも問題点がないわけではありません。
単にペットの遺体を焼却するだけの、飼い主の気持ちを無視したマニュアル指向の葬儀を行い、冠婚葬祭ビジネスとしてなりたっているところが多いという現実です。

 私をはじめとして、当ガーデンのスタッフも、ペットと共に生活をしております。 ペットを失った飼い主のこころの悲しみも、いくたびか個人的なものとして経験しました。

大切な家族を失い、大きな揺らぎのなかにおられる飼い主の気持ちを第一に考えたサービスの提供。
それを実現するための、良心的なペットの火葬・納骨施設。 そのような理想の空間を、どうにかつくれないだろうか。

にいがたPETガーデン」がそれらの素朴な疑問と願いのなかから生まれたのは、私たちガーデンスタッフにとって、自然の流れでした。

『大切な家族であったペットと残された飼い主の絆、を再確認する場所』


ペットを現在飼っている、また、ペットを失った飼い主の皆さまが 交流をも持てる場所として機能していくことを「 にいがたPETガーデン」は目標としています。


当ガーデンの理念をご理解いただき、ペットが亡くなられた時に残されたご家族が、他の施設との比較・ご検討の後、私たちがお客さまの一助になれるとしましたらこれほど嬉しいことはございません。

ご不明な点がございましたら、
お気軽に「 にいがたPETガーデン」へ ご連絡ください。

本日は、貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございました。
ガーデンスタッフ共々、こころより感謝いたします。

2005年7月吉日

(有)エコワールド・オーテック 代表取締役
にいがたPETガーデン代表 大塚 和彦